気ままにTFを紹介していくブログ

しばらくビーストが続くと思います

ビーストウォーズ ドラゴンメガトロン

本日はビーストウォーズ メタルスより

デストロン破壊大帝メタルスドラゴンメガトロン

を紹介します。

 

※左足のアーマー、ミサイル欠品です。

 

ビーストモード
f:id:agoscream:20191121002843j:image

トランスメタルス2で真紅のドラゴンに変身する、メガトロンが更にパワーアップした姿です。

足にはロックがあるので安定感はありますが、尻尾は左右に逃がさないと自立の邪魔になります。

全長がかなり長く、軟質パーツの首にクセがついてしまっていたので撮るのが大変でした。

リカラー品にRID(海外版カーロボット)のCRYOTEK(クライオテック)がいます。


f:id:agoscream:20191121065017j:image
f:id:agoscream:20191121065032j:image
手前の角を下げると連動して口を開き、メッキでは無いツノを立てると口を開けた状態で固定できます。

口からはミサイルを発射可能です。

本編では火炎放射や冷凍ビームを放ち、初登場回ではパワードコンボイの腕を氷漬けにしていました。


f:id:agoscream:20191121065341j:imagef:id:agoscream:20191121065355j:image

首のレバーは左右に傾けると連動して首を振り、後ろに引くと首を上げ、ツマミを下げてロックを掛ければ首を上げた状態で固定可能です。

※写真の口は勝手に空いただけなので首のギミックとは関係ありません。


f:id:agoscream:20191121065730j:image
f:id:agoscream:20191121065925j:image

背中のレバーを下げると翼が広がり、そのまま左に傾けるとロックが掛かり開いた状態で固定可能です。

クリアパーツにグラデーション塗装が施されており、とても美しく迫力も満点です。
f:id:agoscream:20191121122231j:image
f:id:agoscream:20191121121645j:image

 


f:id:agoscream:20191121070024j:image

スパーククリスタルはドラゴンの左胸にあります。


f:id:agoscream:20191121070102j:image

ビークルモードではないようですが車輪が付いており、この様な移動形態になれます。

 

ロボットモード
f:id:agoscream:20191121003111j:image

初代メガトロンのスパークを取り込みパワーアップしようとしますが、タランスの策略でマグマに落とされ、その影響なのかは分かりませんがこの姿へと変貌します。

彼が死んでしまうと初代メガトロンも死に、歴史が変わってしまうため、トドメをさそうとしたタイガーファルコンをコンボイが止めに来たこともありました。

パワードコンボイとの直接戦闘は2回ですが終始圧倒しており、同じ方法で進化しましたがメガトロンの方が力を使いこなしていたのかもしれませんね。


f:id:agoscream:20191121070431j:image

頭はボールジョイント接続ですが後ろにドラゴンの尻尾が繋がっているので、1度尻尾を逃がさないと左右を向けません。


f:id:agoscream:20191121070323j:image
f:id:agoscream:20191121070335j:image
f:id:agoscream:20191121070345j:image

劇中の目はピンクっぽかったです。

バイザーにはデストロンマークが彫られており上下に開閉できますが、本編では中間ぐらいの位置にありました。

本編では未使用ですが頭頂部からミサイルを発射出来ます。


f:id:agoscream:20191121123647j:image

何回やっても反射するので諦めましたが、内部には座席がありスパークを擬人化したフィギュアが座る予定だったらしいです。

本体を傾けると座席も傾き常に水平を維持します。


f:id:agoscream:20191121070527j:image

ドラゴン頭と首のギミックはロボットモードでも使用できます。


f:id:agoscream:20191121070652j:image
f:id:agoscream:20191121070818j:image

翼のレバーはドラゴンの尻尾をどかすと出てきます。

固定方法は同じですがツマミが背中の内側にあるので、ロックを掛けるには翼周りを展開しないといけません。


f:id:agoscream:20191121100409j:image

メタルス期のデストロンメンバーと。


f:id:agoscream:20191121075630j:image

可動は癖が強いですが、炎のような配色や迫力あるドラゴン形態と、見た目・サイズ共に申し分なくラスボスにふさわしいデザインです。

変形も複雑ですが、ガワ変形ではないのでストレスなく手応えのある変形を楽しめます。

登場期間は4話分と短いですが見た目も格好良く、強さも相まって強烈な印象を残してくれました。

 

今回はこれで失礼します。

 

 

トランスフォーマー マスターピース MP-43 メガトロン (ビーストウォーズ)
 

 

 

トランスフォーマー マスターピース MP36 メガトロン

トランスフォーマー マスターピース MP36 メガトロン

 

 

ビーストウォーズ インフェルノ

本日はビーストウォーズ メタルスより

デストロン地上攻撃指揮官メタルスインフェルノ

を紹介します。

 

ビーストモード
f:id:agoscream:20191119063845j:image

本編未登場でアリに変身します。

グレーっぽいパーツのメカニカルな感じが素敵です。

インフェルノに限らず惑星エネルゴアで誕生したTFはクォンタム・サージを浴びてもメタルス化しません。

メタルス化で色が大幅に変わるキャラが多い中、コイツはそこまで極端に変わりませんね。


f:id:agoscream:20191119064244j:image

足は関節が3箇所ありグネグネ動かせますが、流石に自立は出来ませんのでお尻を着けています。

口が開閉し、ボディも変形の都合で角度を付けられるのでビーストモードでも結構遊べますね。


f:id:agoscream:20191119064945j:image

これは海外版でお尻にはSCAVENGERの文字が。

何故か海外では前作と別の名前で販売されており、ビーストウォーズ ギャザリングではスカベンジャーとして登場し、インフェルノとは完全に別人となっています。

 

ビークルモード
f:id:agoscream:20191119065402j:image

足の処理がよく分かりません・・・

良く穴を掘っていたのでドリルが非常に似合いますね。

ドリル下とお尻から出した車輪で走行させることが出来、ドリルは連動して回転します。


f:id:agoscream:20191119070736j:image

シークレットエンブレムはお尻の裏にあります。

 

ロボットモード
f:id:agoscream:20191119065836j:image

以前の面影ゼロですね。

凶悪そうな顔と赤いクリアパーツのおかげで前以上にヤバそうな奴に見えます。

虫足は大胆に動かせ、結構印象が変わります。


f:id:agoscream:20191119070159j:image

ドリルはビークルモード時の車輪を回せば回転させる事が出来ます。

アリの髭?も銃のように見えますね。


f:id:agoscream:20191119070714j:image

ビーストモードのメカメカしい感じと、ビークル・ロボット共にドリルを全面に押し出した攻撃的なデザインが大変気に入っています。

クリアパーツとメッキも非常に綺麗で、可動も優秀なのでオススメです。

 

今回はこれで失礼します。

ビーストウォーズ クイックストライク

本日はビーストウォーズ メタルスより

デストロン砂漠戦闘指揮官クイックストライク

を紹介します。

 

ビーストモード
f:id:agoscream:20191118203932j:image

救命ポッドの故障によりサソリとコブラ2種類の生物をスキャンしたフューザー戦士でシルバーボルトと同時に誕生しました。

黄色いパーツはクリアパーツとなっており綺麗に光ります。

体が軽く関節がしっかりしているので腹を付けずに足だけで自立する事が可能です。


f:id:agoscream:20191118195801j:image

シークレットエンブレムは尻尾(コブラ)の付け根付近にあり、貼り付けてある場所もクリアパーツなので裏から見えます。

 

ロボットモード
f:id:agoscream:20191118195752j:image

変身モチーフや役職的に死亡したスコルポスの後釜のような感じで(性格は全く違いますが)、当時映画のパンフレットを見た時はスコルポスかなと思いました。

映画(ランページ登場回)ではキャラが決まってなかったのか丁寧な口調で喋っていました。


f:id:agoscream:20191118195857j:image

右腕(コブラ)は多重間接フレキシブルに動き、水鉄砲になっていて水を発射できます。

武装はこれのみで、本編では毒を帯びた黄緑の光線や光弾を発射し、シルバーボルトの足に直接噛み付いて毒を流し込んだりしていました。

大破して体から外れた時はコブラのみで動いていた事もありました。


f:id:agoscream:20191118200358j:image

同期のシルバーボルトと。


f:id:agoscream:20191118195919j:image

シルバーボルトと同じくクセがなく、サイズも手頃で稼働も優秀なのでフューザーズの中でも特にオススメです。

最期は自業自得ですが、一緒にいたインフェルノは可哀想でしたね。

 

今回はこれで失礼します。

ビーストウォーズ タランス

本日はビーストウォーズ メタルスより

デストロン忍者兵メタルスタランス

を紹介します。

 

ビーストモード
f:id:agoscream:20191118192319j:image

タランスがクォンタム・サージを浴びてメタルス化した姿で、クモに変身します。

足はそれぞれ独立して動かす事が出来、腹を着けず足だけで立つ事も可能です。

リカラー品にTARANTULAS(白黒のタランス)がいます。


f:id:agoscream:20191118195410j:image

クモのお尻にはデストロンマークとDESTRONの文字があります。


f:id:agoscream:20191118193614j:image

生と比較。

 

ビークルモード
f:id:agoscream:20191118075543j:image

バイクのように下部に車輪を展開します。

本編でも移動は基本これで行っていましたね。

8話ではダイノボットを乗せていました。


f:id:agoscream:20191118075735j:image

シークレットエンブレムはお腹の裏にあります。

 

ロボットモード
f:id:agoscream:20191118191612j:image

紫を基調としているのは生の時と同じですが、紺色が入ったことで全体的に暗めの配色になっています。

前作後半から不振な行動が目立っていましたが、デストロンのトリプティコン評議会がメガトロンの動向を知るために送り込んだスパイで、議会の命令でエネルゴアを訪れたジャガーがメガトロンを捉えた時に招待を明かしました。

終盤で初代コンボイだけでなく初代メガトロンも眠っているアーク(宇宙船)を爆破しようとしたり、タイガーファルコンとの会話で『(先祖が死んでも)種類の違うアタチと三馬鹿長老(トリプティコン評議会の3人)は消えないっス』と語っており作中で言及されませんが彼ら4人はユニクロンの眷属で、サイバトロン・デストロン両方の先祖を消し全TFの消滅を目論んでいる事が判明します。

メガトロンも彼の技術力は認めており、怪しい行動が多くても手放せない所があったのかもしれませんね。


f:id:agoscream:20191118125217j:image

本編ではバイザーですが、何故かツインアイで造形されており、塗装で繋げて誤魔化してあります。

 

クラスターボム
f:id:agoscream:20191118194456j:image
ロックを外さないといけませんが前に向けることが出来ます。

玩具では特にギミックはありませんが、本編ではマシンガンやミサイルランチャーとして肩装甲の緑の部分から発射していましたね。

ビークルモード時の後輪を形成しています。

 

サークルエッジ
f:id:agoscream:20191118125136j:imagef:id:agoscream:20191118125145j:image

ビークルモードの前輪部分が丸鋸になり、本編では射撃武器としても使用していました。

角度を付ける事も可能です。

この他に玩具には付属しませんがウイルスや小型メカを発射する銃もありました。


f:id:agoscream:20191118193731j:image

生と比較。


f:id:agoscream:20191118191228j:image

同僚のジャガーと。


f:id:agoscream:20191118125637j:image

本編では一緒のシーンはありませんが三馬鹿長老達と。


f:id:agoscream:20191118125259j:image

暗い配色に緑が怪しく映えており、バイザーではない事を除けば本編CGにとても似ていてオススメです。
正体はとんでもない奴でしたがキャラとしては面白くて好きでしたし、最期まで笑わせてくれました。

 

今回はこれで失礼します。

ビーストウォーズ テラザウラー

本日はビーストウォーズ メタルスより

デストロン空中戦闘兵メタルステラザウラー

を紹介します。

 

ビーストモード

f:id:agoscream:20191117000237j:image

本編未登場でプテラノドンに変身します。

カニカルな見た目が素敵で、生のテラザウラー型に比べスタイルも格段に良くなっていますね(あっちは1発変形を仕込んでるので仕方ない気もしますが)。

同型にビーストマシーンズ・ダイノボッツシリーズのTERRANOTRON(テラノトロン)とTFアルマダのTERRORSAUR(テラーソアー)がおり、後者はマイクロンジョイントが各部に増設されたリデコ品でパートナーマイクロンも付属し国内でUSAエディションとして販売されました。


f:id:agoscream:20191117000918j:image

可動部が多く、ビーストモードでも表情付けし易いです。

 

ビークルモード
f:id:agoscream:20191117000930j:image

高速移動形態でお尻からブースターが展開、翼のファンがあらわになり、足裏にはノズルのモールドがあります。

 

ロボットモード
f:id:agoscream:20191117000614j:image

見慣れたので気になりませんが、腕が長くて太い異型な雰囲気がしますね。

ビーストウォーズメタルス64にプレイアブルキャラクターとして登場し、本編では第1話でクォンタム・サージを浴びメタルス化の兆候を見せますが、スコルポスと共にマグマに落ちて死んでしまいました。

 

ブレイクカッター
f:id:agoscream:20191117000806j:imagef:id:agoscream:20191117000822j:image

プテラノドンの羽が切断武器になり、腕装備時は内側に90度角度を付けることが出来ます。

手に持たせる事も。


f:id:agoscream:20191117000837j:imagef:id:agoscream:20191117000848j:image

色々持ち方を変えることも出来ます。


f:id:agoscream:20191117000719j:imagef:id:agoscream:20191117000732j:image

ブースターとファンはロボットモードでも展開可能ですが、ブースターは限界まで開くと腕に干渉しまくって邪魔になります。


f:id:agoscream:20191117000630j:image

スマートな体型と暗めな色合いは格好良く、未登場なので好きに遊べば良いと思います。

賑やかで楽しいキャラだったのでメタルスでも活躍が見たかったですね。

スコルポスは玩具も出して貰えず、この差は何なんでしょうか。

 

今回はこれで失礼します。

ビーストウォーズ ランページ

本日はビーストウォーズ メタルスより

デストロン戦将メタルスランページ

を紹介します。

 

ビーストモード
f:id:agoscream:20191116075219j:image

メタルスからの新規デストロンメンバーで巨大なカニに変身します。

第8話でいきなり登場しますが、映画ビーストウォーズスペシャルで放映された物が7話と8話の間の話なので可能ならばその順番で見た方が良いかと。

リカラー品にBOTCON2000のSHOKARACT(ショカラクト)がいます。

 

テラークロー
f:id:agoscream:20191116124144j:image

デカいハサミはフレキシブルに動かせ迫力満点です。

映画ではシルバーボルトを握り潰そうとしていました。

 

ビークルモード(タンクモード)
f:id:agoscream:20191116075418j:image

ハサミの中にゴム製のキャタピラが収納されており、手で押すと下部のキャノンとキャタピラが動きます。

カニっぽさは結構残っていますが、このモード専用のジョイントが用意されており、見た目もゴツく気に入っています。

キャタピラの劣化が怖いですが・・・f:id:agoscream:20191116124920j:image

f:id:agoscream:20191116124948j:image

f:id:agoscream:20191116125006j:image


f:id:agoscream:20191116125038j:image

ガトリング砲からは走行させながらミサイルを連続発射出来、スイッチがカニの口に当たると発射されます。

8話ではワスピーターの頭を砲身に突っ込まれ、不発になり爆発していましたね。


f:id:agoscream:20191116191014j:image

クイックストライクをライドオン

前期OPで使われたシーンなので印象に残ってる人も多いのではないでしょうか。


f:id:agoscream:20191116125237j:image

シークレットエンブレムは腹の中にあり変形中のみ確認出来ます。

 

ロボットモード
f:id:agoscream:20191116075445j:image

力強いフォルムで、背中に思いっきりハサミを背負っていますが余裕で自立可能です。

海外版とはかなり色が違いますね。

スタースクリームの不死身のスパークを再現する実験で誕生しプロトフォームXと呼ばれており、実験自体は成功しましたが結果は最悪(現地のサイバトロンが全滅)だったため、救命ポッド(通常より遥かに巨大)に入れられ宇宙の墓場に捨られる事となり、コンボイたちの探査船アクサロンに積まれていました。

衛星軌道上でクォンタム・サージを浴びたのか最初からメタルス化した状態で誕生し、サイバトロンに撃退された後、メガトロンにスパークを半分奪われ(片割れのスパークを傷められるとランページにも痛みが来る為)強制的にデストロンに加わります。

後半からは因縁の相手デプスチャージとの壮絶な戦いを繰り広げます。


f:id:agoscream:20191116150852j:image

背中にはXのような模様があります。

 

ガルバキャノン
f:id:agoscream:20191116184109j:imagef:id:agoscream:20191116184129j:image

ダイヤルでガトリングが回転し、スイッチを押すとミサイルを発射します。

タンクモード時の形にすれば連続発射も出来ます。

作中最大サイズのパワードコンボイを弾き飛ばす程強力で、サイバトロン基地アクサロンが滝つぼに沈む原因にもなりました。


f:id:agoscream:20191116185302j:image

8話ではガトリングらしい持ち方もしていました(画像は逆手持ちさせて角度で誤魔化しています)。

 

クラブバスター
f:id:agoscream:20191116185536j:image

特にギミックは無いです。

取り回しやすいのでしょうが、本編ではガルバキャノンも軽々片手で扱ってたので場合によるのでしょう。


f:id:agoscream:20191116190250j:image

ミサイルとクラブバスターはハサミに収納されていますがビーストモードでは邪魔なので外した方が良いです。


f:id:agoscream:20191116190038j:image

公式ではありませんがテラークローは隠し腕のように前に出すことが可能です。


f:id:agoscream:20191116191310j:image

粗暴な性格ですが自身と同じような境遇のトランスミューテイト(廃棄処分)を気遣ったりと、敵役ですが良いキャラをしていました。

出生を知るとサイバトロン=絶対正義では無いというのが見て取れ、彼も被害者のように感じますね。

玩具は本編同様大きく存在感抜群で、ビークルモードも他と比べしっかり変形するのでオススメの一体です。

 

今回はこれで失礼します。

ビーストウォーズ プロール

本日はビーストウォーズより

PROWL(プロール)

を紹介します。

 

ビーストモード
f:id:agoscream:20191115075531j:image

トランスメタルス2でフクロウに変身します。

珍しいモチーフですが首をクルクル回せたり、こじんまりとした見た目で可愛らしいです。

リカラーに黒バージョンがあります。


f:id:agoscream:20191115100618j:image

背中のスイッチを押し込むと首が360度回転します。

自分で角度を付けることも可能です。


f:id:agoscream:20191115100421j:image

翼の先端も広げることが出来、青のメッキパーツも現れて印象が大きく変わります。

 

ロボットモード
f:id:agoscream:20191115100801j:image

白・青のとても爽やかなカラーリングで、背負う事が多い翼が肩に有るのも個性的です。

目と両腕はクリアレッドで成形されており綺麗に光ります。


f:id:agoscream:20191115100904j:image

ビーストモードで散々見えてたので今更ですが、スパーククリスタルは胸(フクロウ頭)にあります。

回転ギミックのせいで、胸がすぐにあらぬ方向を向いてしまい困りますね。

うちの子はエンブレムが斜めになっています・・・


f:id:agoscream:20191115100920j:image

他のパーツを思いっきり逃がさないとキツイですが、この状態で黒いスイッチを押すと、フクロウ頭を中心に翼が大回転します。

マイクロン伝説のスラストみたいに竜巻でも起こすのでしょうか。


f:id:agoscream:20191115124310j:image

色合いが美しく、特に干渉箇所も無いので可動も優秀で巨大な翼も良いアクセントになっておりオススメです。

別にフクロウが特別好きという訳では無いですが、ビーストモードがお気に入りですね。

 

今回はこれで失礼します。